シリコンバレーとサンフランシスコ

私がロンドンのフォスター事務所に入った2004年頃には、すでにApple HQビルの大きなドーナツ型のパースが階段の上部に大きくプレゼンテーションされていました。あれから、10年以上経って、初めてみる実際のアップル本社です。もちろん本社には入れませんでしたが、ビジターセンターのディテールやそこから見えるものは、特別なものでした。建築的にも抜群に良かったです。

続いて、シリコンバーレにて、グーグル本社、FB本社、インスタ本社を見学。

そして、サンフランシスコでデヤング美術館 ヘルツォーク ド ムーロン

Seattle Library , OMA

シアトルに言ったので、OMAによる少し前の作品だが、中央図書館に行ってきました。市民の憩いの場になっている感じで良かったです。導線やコンセプトが明快でオランダらしい。周りのコンテクストを度外視したこういう建築もありだな、と思いました。空間のダイナミックさも味わえ、そういう意味では突き抜け感がありました。

Amazon Spheres を体験して

先日、シアトルに行ったときに昔の友人がシアトルに在住していて、その友達がアマゾンスタッフで案内して頂いた。まさに、OrganicDesignで、有機的な形態の空間で緑が気持ちが良く、ダイナミックな体験ができました。

 

学生さんとの対話

毎週、非常勤講師として某大学へ設計を教えに行っています。2年生を教えていますが、学生さん達がデザインを生む苦しみと対面します。やりたいことが感覚的すぎたり、または理論だけで生み出す空間がいまいちだったり、自分のデザインを上手く構成できない過程を目の当たりにします。当時の私も同じでした。笑 正直、2年生の段階でこういうプロセスは当然でうまく出来なくても気にしないで続けること。めげないでほしいです。でも、なかには上手くやる学生さん達が出てきます。そういうときは嬉しいですね~!

Annex プロジェクト

インテリアプロジェクト

企業本社プロジェクト

インテリアプロジェクト

製作室よりインテリアプロジェクト例

製作室より、進行中の企業社宅 

現在設計中の企業社宅のスタディー途中

 

New year resolutions, 2018

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

floroさんに作って頂いたこちらのミニマルな正月飾りのように、多岐のやりたいことをそぎ落としながら、一つ一つ確実に大きく動いてゆきたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

コラボレーション Organic Design Inc × H2R Architects

弊社オーガニックデザインは、白井昌宏率いるH2Rと実験的、かつデザインアプローチを刺激し合えることを目的にテンポラリーでプロジェクトに応じてコラボレーションします。

そもそも私と白井氏とは、ヨーロッパで出会った友人という関係で、私が2002年の夏にOMA(ロッテルダム)に行った際に初めて知り合い、その後私がLONDONにSettledownしてからもお互いを行き来したりする建築仲間でした。2007年頃、白井氏もロンドンに住まいを構え、週末にはパブに行ったり事務所に遊びに来て頂いたりしていました。

そんな白井氏と東京に戻ってからも交流を続け、お互いの建築のアプローチの違いなどにいろいろ話して、なにかプロジェクトを一緒にやってみることで自分にはないデザインを吸収できるのではないか?と思いながら、実験的にデザイン交流という意味も含め、プロジェクトに応じてコラボレーションを開始します。

ロンドンで白井氏とサーペンタインに行ったときの写真と、中国・北京で彼が担当したCCTVの建設現場を案内して頂いたときの写真を以下に紹介致します。

ヨーロッパで経験した二人にプロジェクトを頼んでみたいという遊び心のあるお客様、是非ご相談ください。

 

Unicode

Unicode