London visit 3

その後、ロンドンを考察しながら、様々見てきました。
キングズクロスがとても綺麗になっていて、大屋根を幹のような架構で支えている感じなどは、ダイナミックな空間を感じることができました。駅でこそ、こういう開放感・ダイナミズムが味わえるのが良いですね。
また、この近くのコールドロップという昔、石炭の備蓄集積倉庫だったところをリノベーションして、屋根通しがキスしたような設計にして、見事に魅了した場所も大変魅力的でした。どれも、元々あった過去の建物をなぞりながら、今後の未来に向けて詩的な継承をしているところがこの街の魅力になっていると思います。
ちなみに私がいた頃のキングスクロスといえば、一言で言えば言葉を選んで、どちらかといえば、殺伐とした古い駅でした。途中にあるのは、公園の中にあるカフェですね。いろんな建物が試行しながら在って、市民がそれを楽しんで使っている感じがしました。ボードがビビッドな青なのも、センスですね。

London visit 2

2日目に、ロンドンの事務所を訪れました。友人のAndreaとLizと久しぶりに色々、日々のことや、今の仕事のことなど、自分を取り巻く環境なども色々と話ができて、友達の話も聞き入りました。日本でなんとなく抱えていたモヤモヤの感覚が吹っ切れたような感覚がしました。自分が気になっていることは、そんなことを気にすべきでなく、自分がいいと思ったものを作れば良いんだな、と再確認させてくれた会話でした。イギリスでも日本でもいろんな価値観が台頭してきた中での不安感みたいなものをお互いに話し合うことができ、最終的に自分がその価値観に本心から傾倒できるか?ということを見極めながらデザインしていくこと、それが自分でできることかな、と教えてもらった気がします。日本でも仲間となかなか話しにく真髄も話すことができました、ありがたかったですね。

London visit 1 初日

今年はロンドンへの建築の視察に行きました。
15時間くらい飛行機に乗りましたが、到着後はかなりスムーズにパスポートコントロールを出ることができました。
昔使っていたオイスターカードに課金したら、クレジットカードがすでに同じ役割として使えるので、クレジットカードで公共交通機関を使いました。

まずは、Hammer Smithに到着し、ホテルに荷物を置いて、テムズ川沿いを歩き、パブに行き、ビールとフィッシュアンドチップスを食べました。久しぶりにパブに来たので、大きさにCODの大きさにびっくりしました。HammerSmithブリッジは可愛い色(モスグリーン)をしているといつも思っていました。

 

English breakfast ~full breakfast~

イングリッシュブレックファストの話

explanationfull-english-breakfast

ロンドンにいたときに、最初はこのENGLISH BREAKFASTを食べたものです。お店では内容・量をチョイスでき、FULL BREAKFASTというメニュは概ね、こんな感じで一式出てきます。いまや、見るだけで胸やけします(笑)が、一年になんどかイングリッシュブレックファストかフィッシュアンドチップスが食べたくなります。

内容は、ベーコン、ソーセージ、ジャガイモ(ポテトフライ)、エッグ(選べる)、焼きトマト、焼きマッシュルーム、ビーンズ、三角形の焼き食パンなどが一般的で、日本人女性には多すぎます。

こんな感じのパブやカフェで食べられます。

cafe%20brunchcafepub

このメニューはイギリス全土、パブか、カフェで食べられます。ちなみにブレックファストとはいえ、一日中オーダーできます。当時、フルブレックファストで5~6ポンド。サンドイッチとかもありますが、じつはイギリスのサンドイッチはあまり美味しくないのです。塩味が効いてない。だから、敢えてブレックファストを頼んでいました。サンドイッチについては、日本のセブンイレブン等のほうが美味しいです。ロンドンにはプレタマンジュというのがありますが。。。あそこはパニーニがいいですね。

ロンドンに行き、頼むものに困ったらフルブレックファストを体験するのも良いでしょう。(笑)

また、こんどフィッシュアンドチップスについて書きたいと思います。

ヨーロッパの駅舎のデザインは気持ち良い。

Unicode
トラディショナルなヨーロッパの駅舎は主要な駅はこのようなデザインが典型的です。ドイツでもフランスでもスペインでもこういうアーチ状の屋根がかかっているところが多く、トップライトも十分確保されて、明るく開放的ですよね。海外にいったことのある方は見たことがあると思います。この写真はブライトンですが、ロンドンウォータールーやビクトリアなどもこういったデザインです。背景が絵になりますよね~。日本はお国柄か、こういうセンスはないですよね。笑 でも、電車の時刻表の正確性、本数の多さなどはすごいですけど。ロンドンの小さい駅は小さい駅で作りに特徴があります。木製の欄間があったり、木製の下がり壁に駅の特徴があったりします。また、ロンドン行きたいなぁと思うこの頃です。