Lounge Space Renovation

Date:

Category:

ミナモト ラウンジ スペース : 倉庫に付随するラウンジスペース

 

Photographer: Y.Okamura

本リノベーションプロジェクトは、物流企業代表が昨今の物流事情の過密・ドライバー不足・パート従業員の確保の難しさ等の諸問題を改善したいと思い、従業員の労働環境の向上やCIの工場を目指したプロジェクトである。

現場は約築35年経過した配送倉庫で古いスチールデスクを並べ、事務所メインの端っこに休憩所が設けられていたが、だんだん事務所より休憩所利用が多くなるように変わってきており、現状との用途の違いが際立っていた。

施設的問題点は、スペース全体が利用できていないことや休憩する場所が古いスチールデスクで代用、トイレがすべて和式のままで現代とはそぐわない点、従業員への来客のためのちょっとしたデスク、ラップトップでの作業もやりたいという声があがり、それらを総合的に考慮し、「従業員をメインとするラウンジ」にすることで、従業員の休憩(昼食スペース)をより快適にし、フレキシブルに打ち合わせ、PC作業などもそこで可能になるように本企画が提案した。

この他に、過去は比較的男性多勢だった物流業界において、古くからあるアメニティースペースの問題点や不足しているドライバーや梱包作業などの細かい作業に女性の活躍が台頭しており、彼ら、彼女たちがここで快適に過ごせることが会社にとってもプラスになる構造である。